ベトナム

ラボ型

オフショア開発

一週間お試しプラン

Remar Pro. のベトナム人スタッフを 週間単位でお貸しいたします。
PDF資料1 PDF資料2
[ベトナムの様子] [ラボスタッフ Voice]
ベトナムラボ型オフショア開発
ベトナム・オフショアに興味はあるが、どんな感じなのか想像がつかない。 かといって試しに使ってみるには一年契約はちょっと長すぎる。 …といったお客様の声に応えてリマープロでは、弊社のホー・チ・ミン在住スタッフを 一週間単位(8時間×5日)で利用できる「トライアル試用プラン」をご用意いたしました。
「トライアル試用プラン」
費用:6万円(税別)。
期間:1週間(8時間×5日)。
※デポジット、設備費、保険料など全てコミコミ料金。
■契約期間:一週間(8時間×5日・月~金)。
■残業:不可。
※残業が発生した場合、ベトナム労働法に準じ時間割150%増での追加請求となります。)
■人数:1人。
■日本語レベル:日常会話程度(N4レベル)。
■英語レベル:日常会話程度。
■日本勤務歴:3か月。
■学歴:IT系4年制大学卒。
■開発歴:1年半。
■対応スキル:。
 MySQL、MS-SQL:80/100
 Oracle、JAVA:0/100
 php:50/100
 ASP.NET、VB.NET、C#、C/C++:40/100
「トライアル試用プラン」の流れ
①開始希望時期をお知らせ下さい。
※時期によってはアサインできない場合がございます。
 ▼
②現地スタッフとSkypeで面談していただきます。
※コミュニケーションが取れるかどうか確認して下さい。
※概要書などがあれば実際に見せて打ち合せるのも有効です。
 ▼
③トライアル試用するかの判断をして下さい。
※利用しない場合でもご一報下さい。
 ▼

[トライアル試用すると判断された場合]
④最終的な開始時期など詳細を弊社と打ち合わせしていただきます。
 ▼
⑤料金は事前支払いとなります。
※事前入金が確認できない場合はキャンセル扱いとなります。
 ▼

⑥トライアル試用開始。
※最終的に残務が残らないように調整願います。
 ▼
⑦トライアルの感想をお聞かせ下さい。
 ▼
⑧終了。

この度の「トライアル試用プラン」はオフショア開発は興味があるが、 我々のような業者に問い合わせると「一年が最小契約単位です」と言われなかなか手が出ない という方のために作ったプランです。

実際に私たちもベトナム・オフショア開発の試行のために 200万円近い費用が掛かりました。 試験ケースのための費用としては結構大きな金額ですし、 あくまでテストなので上手くいかない可能性も大いにありました。

弊社の場合は英語を喋れるスタッフが複数いたり、 初めに契約したベトナム人スタッフを日本に招聘し、 3か月ほどすり合わせをしたりと色々な条件が整えられたので オフショア開発を成立させることができましたが、 これに踏み切る前に思っていたのがやはり、

「もっと低価格でテスト試行ができないものかな…。」

といったことです。

今回、アサインさせていただけるスタッフはUS$ 1700/人月~の 「ジュニア・エンジニアレベル」です。 (※各正規料金はこちらをご覧ください。) 日本語が充分に話せる「BSEレベル」とは違い、 オフショア開発における最大の問題点 「コミュニケーションの難しさ」と 「一生懸命理解して仕事をちゃんとこなそうとするベトナム人」 の真面目さと可能性を体感していただけると思います。

ちなみに弊社では、ベトナム人やスウェーデン人スタッフがいますが、 基本的に全て日本語で対応しています。 日本語があまり喋れないスタッフでも日に日に言葉やスキルを向上させ ちゃんと仕事になっています。

「トライアル試用プラン」…ベトナム・ラボ型オフショア開発・一週間お試しプラン -